本文へ移動

健康トピックス

栄養と生活

芽髪(めがみ)
2021-04-24
 暦はまもなく皐月を迎えます。古事記によると日本武尊は自身の死が近づいたときに『倭は国の真秀ば たたなづく青垣 山籠もれる 倭し麗し』と詠んで国を偲んだと伝えられています。緑に囲まれた皐月になると私はこの句を思い出します。今年は緑なす山々を遥か遠くに望むか、見ることさえできないお籠もり生活が続きそうです。

 お籠もり生活ではついつい肌や髪のお手入れが蔑ろになりがちではありませんか?潤いや弾力、血色の良い肌を維持するにはクリームや化粧水で保湿を心がけることも必要ですが、実は{肌は内臓の鏡}と言われています。睡眠不足やストレスが続いていると肌は如実に状態を悪化させ、病気に罹れば顔色も悪くなります。

 美肌のための第一条件は心身の健康なのです。外からのお手入れより先に身体の不調を取り除き、食事で動物性たんぱく質をしっかり摂ることで、肌も含めて身体を構成するアミノ酸が充分にいきわたるようにしましょう。但し、摂りすぎますと動物性たんぱく質に含まれる油で皮脂の分泌量が増えてニキビの原因となりますので注意が必要です。便秘も美肌の大敵ですので、食物繊維もたっぷり摂りましょう。

 髪は毛包と呼ばれるものに包まれた毛母細胞が分裂して上に押し上げられてやがて死んでいった細胞の塊です。皮膚の表皮も細胞の死骸で構成されていますので、髪も皮膚と考えれば自ずとお手入れ方法は同じになります。白髪は老化現象と言われていますが、やはり過度のストレスや栄養障害、代謝障害などが原因となることもあります。必要な栄養素を摂り入れて健やかな日々を送ることで美肌、美髪が保たれるのであれば、意識的に食材を選び楽しい食卓を囲むお籠もり生活も悪くありません。ちなみに海藻が髪によいという医学的な根拠は無いそうです。食事づくりに疲れた…というときは無理せずサプリメントを活用して栄養不足を防ぐのがお薦めです。

 jastでは脱毛や薄毛でお悩みのかたに「芽髪」(めがみ)をお薦めしております。
友だち追加
TOPへ戻る